17.05.29(Mon)

ベン・スティラー、17年来の妻と離婚へ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のベン・スティラー(Ben Stiller)が、結婚から17年で妻で女優のクリスティン・テイラー(Christine Taylor)と離婚することが分かった。

 ベンとクリスティンは26日、共同声明で悲しいニュースを発表した。

 「お互いへの大きな愛情と尊敬、そして夫婦としてすごした18年間と共に、私たちは別れることを決めました」

 「私たちはこれからも、大切な子どもたちを育てること、そして一番の親友であり続けることを最優先にします。メディアのみなさんにはプライバシーを尊重してくださるようお願いします」

 ベンとクリスティンはTVドラマのパイロット版の撮影で知り合い、2000年5月にハワイ州カウアイ島で挙式。長女エラ・オリヴィア(Ella Olivia, 15)と長男クィンリン・デンプシー(Quinlin Dempsey, 11)君の2児に恵まれた。

 クリスティンはベンの映画に出演することも多く、『ズーランダー』や『ドッジボール』、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』などで主要キャラクターを演じてきた。昨年には『ズーランダー NO.2』にも出演。プレミア会場でレッドカーペットに登場した2人は、夫婦関係について熱く語っていた。

 「最高よ」とクリスティンは米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に夫婦関係について語った。「暗黙の絆があるの。初めて会ったのは撮影セットで、夫は本当にステキだったわ」

 ベンとクリスティンは、結婚が長続きする秘密はユーモアのセンスという点でも一致していた。

 「しばらく時間が経つと、しょせん人生は人生だから、笑うしかないと思うよ。人生で何が起きようと向き合うしかない。だからユーモアのセンスが必要なんだ。それを共有できれば、違いはかなり大きいよ」とベンはつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。