• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャスティン・ティンバーレイクら、マンチェスター自爆テロ事件の被害者を支援する募金を呼びかけ!

17.05.30(Tue)

ジャスティン・ティンバーレイクら、マンチェスター自爆テロ事件の被害者を支援する募金を呼びかけ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)やラップ歌手のエミネム(Eminem)らが、英マンチェスターで発生した自爆テロ事件の被害者を支援する募金への呼びかけをしている。

 マンチェスターでは22日、米歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)のコンサートの終了後に帰途につく観客を狙った容疑者が自爆攻撃を加え、22人が死亡、数十人が負傷する大惨事が起きた。事件を受けて英Manchester Evening News紙と英国赤十字が共同でネット募金を立ち上げると、大勢の有名人がSNSで寄付サイトへのリンクを貼り、関心を高める支援に動いた。ジャスティンとエミネムも募金をした上で、ソーシャル寄付サイト「JustGiving.com」を通じてファンも続くように呼びかけた。

 「マンチェスターの犠牲者とその遺族を支援する活動に協力してほしい」とエミネムは書き込んだ。「英国赤十字やManchester Evening Newsに寄付をしてほしい」

 アリアナの兄フランキー(Frankie)も28日、Twitterで寄付キャンペーンへの支援を表明。アリアナはその2日前にSNSでテロに屈しない姿勢を示していた。

 「僕の祈り、気持ち、黙想、そして強さをマンチェスターで起きた惨劇の被害者に向ける」とフランキーは書き込んだ。「妹の気持ちに賛同し、憎しみが憎悪と恐怖を生むことを阻止し、それよりも団結して愛と調和、エンパワメントのメッセージを広めよう」

 英国赤十字の共同募金キャンペーンでは、先週末の時点で256万ドルの目標のうち、230万ドルが集まっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。