• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クリステン・スチュワート&クロエ・セヴィニー、ボーデン家殺人事件を描く映画に出演交渉中!

15.10.30(Fri)

クリステン・スチュワート&クロエ・セヴィニー、ボーデン家殺人事件を描く映画に出演交渉中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリステン・スチュワート

 女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)とクロエ・セヴィニー(Chloë Sevigny)が、ボーデン家の陰惨な殺人事件を描く映画に出演する交渉に入ったと報じられた。

 クロエは1892年に父と継母を斧で殺害した容疑で裁判にかけられ、その後無罪となったリジー・ボーデン(Lizzie Borden)に扮し、『トワイライト』シリーズで知られるクリステンは裁判で証言したメイドのブリジット・サリバン(Bridget Sullivan)を演じるという。

 『Waste Land(原題)』などで知られるピーター・ヴァン・ヒース(Pieter Van Hees)監督がメガホンをとり、殺害の夜にいたるまでの出来事を描くと米Hollywood Reporter誌が伝えている。

 ボーデン家殺人事件はメディアを騒がせ、アメリカの数え唄にもなっている。また数多くのTVドラマや映画にもなり、最近ではクリスティーナ・リッチ(Christina Ricci)がリジーを、クレア・デュヴァル(Clea Duvall)が姉エマ(Emma)を演じた2014年のTV映画「MONSTER モンスター」がある。同作は2014年1月に米Lifetimeで放映されて大ヒットし、続編が製作されることになった。今年放映されたミニシリーズ「Lizzie Borden: The Fall River Chronicles」では、クリスティーナとクレアが再び姉妹を演じている。

 また2012年のホラー映画『Lizzie(原題)』では、シンディ・ベール(Cindy Baer)がリジーを演じた。

 一方、クリステンとクロエはそれぞれ仕事が目白押しで多忙な日々を送っている。

 クロエは現在、ライアン・マーフィー(Ryan Murphy)の「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン5となる「American Horror Story: Hotel」に出演しており、レディー・ガガ(Lady Gaga)、エヴァン・ピーターズ(Evan Peters)、サラ・ポールソン(Sarah Paulson)、マット・ボマー(Matt Bomer)、キャシー・ベイツ(Kathy Bates)、アンジェラ・バセット(Angela Bassett)らと共演している。

 クリステンはウディ・アレン(Woody Allen)監督のタイトル未定の新作の撮影を終えたばかりで、日本でも公開中の『アクトレス~女たちの舞台~』のオリヴィエ・アサイヤス(Olivier Assayas)監督の最新スリラー作『Personal Shopper(原題)』の撮影にのぞんでいる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。