• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジェニファー・ローレンス、クリス・マーティンが新恋人と堂々交際していることに大ショック?

15.11.02(Mon)

ジェニファー・ローレンス、クリス・マーティンが新恋人と堂々交際していることに大ショック?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジェニファー・ローレンス

 英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin, 38)が公の場で新恋人とイチャつく姿を見せたことに、元恋人で米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 25)が大ショックを受けているらしい。

 『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで知られるジェニファーとクリスは13ヶ月間にわたってくっついたり別れたりを繰り返していたが、今年の夏に完全に破局。クリスはその後、英女優のアナベル・ウォーリス(Annabelle Wallis)との交際をスタートし、10月にはパリ市内でアツアツぶりを発揮していた。抱き合ったり、キスを交わしたりする姿を目撃され、ジェニファーがかつてよく知っていた、恋愛については徹底して秘密主義だったクリスとは違う一面を見せている。

 「子どもたちのためにも、グウィン(元妻のグウィネス・パルトロー/Gwyneth Paltrow)とは新しい恋人との交際を控えめにすると決めているはずだったのに、今回流出した写真はその取り決めとまったく一致しない」とある事情通は英Heat誌に語っている。「ジェンが傷ついているのは驚きじゃない。彼女は常に自分から身を引いていたはずだが、彼は必ず戻ってくるよう説得していた。彼に操られていたと感じているよ」

 ジェニファーとクリスは、クリスとグウィネスが「意識的脱夫婦」宣言をして離婚を表明した数ヶ月後に交際をスタート。ジェニファーはここへ来て、クリスとの関係は性急すぎたと感じており、独身に戻ったばかりの相手とは二度と付き合わないと心に誓っているという。

 「ジェンはクリスとの交際に相当な力を注いでいた」と事情通は話している。「グウィンと別れた3ヶ月後に交際をスタートしただけに、彼の心の支えになっていた。それなのに彼はお互いに仕事が忙しくて会えないことを理由に、冷たい態度をとるようになった。彼女にしてみればふざけるなという話だ。同じくらい忙しいのに、彼の都合に合わせてスケジュールを調整していた。ところがクリスは彼女に夢中なフリをしながら、誰とも真剣に付き合うつもりはない態度をとっているんだ」

 「クリスには長く付き合うつもりがないことに、ジェニファーは気づかなかった。彼の言うことは聞いていたけど、真意を見抜くことはできなかったんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。