• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 意外と用心深いデミ・ロヴァート、いつパパラッチに激写されてもいいようにポーチにお助けコスメを常備!

15.11.10(Tue)

意外と用心深いデミ・ロヴァート、いつパパラッチに激写されてもいいようにポーチにお助けコスメを常備!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

デミ・ロヴァート

米歌手のデミ・ロヴァート(Demi Lovato, 23)が、外出先でパパラッチに写真を撮られてもいいように常にお助けコスメを持ち歩いていることを米Us Weekly誌のインタビューで明かした。「ニューヨーク・カラー(New York Color)のシルバーと黒のアイシャドーを常に持ち歩いているの。指でぼかして使ったり、アイライナーとして使ったりしているわ」と、デミは話している。

デミはアレルギー体質で、お出かけ中に思いがけず症状が出ることがある。赤くなった鼻で鼻水をすすっている姿を激写されたりしないように、デミはアレルギーの薬を常に携帯しているという。「私はアレルギー性ぜんそくなの。犬や猫がいたりすると息が苦しくなっちゃうから、吸入剤も持ち歩いているわ」と、デミは説明している。

長年ジェルやアクリルなどのネイル製品を使い続けてきたデミは、もろくなってしまった爪をケアするためにキューティクルを保護するオイルも持ち歩いている。「私はしょっちゅうネイルをやっていて、以前はジェルネイルとかアクリルネイルもやっていたの。だから、爪が傷んでいるのよね。傷んだ爪をケアするために、最近はネイルファイルとキューティクル・オイルを持ち歩いているわ」。

スリムな体型を維持しているデミは、外出先で小腹を満たすためにプロテイン豊富なバーを携帯している。「私はクエスト・バーとパワー・クランチ・バーが大好きで、旅先に持っていくこともあるの。旅先だと、次にいつ食べられるかわからなかったりするでしょ」と、デミは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。