• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ララ・ワーシントン、機械で運動するよりサーフィンのほうがまし!

16.06.20(Mon)

ララ・ワーシントン、機械で運動するよりサーフィンのほうがまし!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ララ・ワーシントン

オーストラリア出身のモデル、ララ・ワーシントン(Lara Worthington)は、現在夫で俳優のサム・ワーシントン(Sam Worthington)との間に二人目の子供を身ごもっているが、ブロンドの髪と日焼けした肌が自慢の健康美人である。モデルであるのだから、体形を保つのは本質的な仕事なのだろうが、どうやらララは、ジムでの型にはまった運動よりも、アウトドアでのスポーツを気に入っているということだ。

「ヨガでしょ、ウォーキング、ランニング、それに少しだけどウェイトトレーニングもするにはするけど、自分としては海で泳いだり、サーフィンをしたりするのが好き。最近ではウェイクボードにもはまっているの。とにかく外で水の中にいたりするのが大好きなのね。最近では本当に、ジムに行くよりも海に行っている時間のほうがずっと長いのよ」と、オーストラリアのInStyle誌とのインタビューで彼女は答えている。

同じInStyleのインタビューで、彼女は数か月の間、憶測されていた今回の妊娠をはっきりと肯定した。彼女とサム・ワーシントンにとって、2015年に生まれた息子ロケット以来、二人目の子供となる。

「アバター」の主演俳優サム・ワーシントンの父親としての能力はどうかと聞かれたララ・ワーシントンは、子供心を失っていない彼はとてもいい父親であると認めている。

「サム自身が大きな子供みたいな人だから。この間も、ロケットと二人そろって、スーパーマンの衣装を着て一緒に遊んだりしていた。私よりもずっと子供よね。だから、私が夕食を作ったり、家事をしたりしている。サムは言わば、ジョーカーのような存在よね」と、彼女は笑う。

インタビューの後で行われた写真撮影で、大きくてしっかりしたジャンパーに下着だけをつけた姿や、大きく胸に切れ込みのある長袖の光沢のある黒のドレスなど、ララはビーチで着るようなたくさんの衣装を披露してくれた。

どうやら洋服ということになると、ララのお気に入りは暗い色合いが好みのようで、本人は着るもののことを「ユニフォーム」だと思っているのだそうだ。

「自分の着るものは黒が多いですね。仕立てのしっかりしたもので形のはっきりしたものが好みなの。自分ではユニフォームみたいなものだと思っている。どこか公式の場所にでも行かなければ、ヒールをはくこともないし、色がたくさん使ってあったり、プリント柄のもので冒険することもないの。私の持っているワードローブは黒か白かはっきりしているもの、そしてカーキ色。違いは濃淡だけよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。