• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョージ・クルーニー、親友ブラッド・ピットに父親願望を刺激される?

15.11.17(Tue)

ジョージ・クルーニー、親友ブラッド・ピットに父親願望を刺激される?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジョージ・クルーニー

 俳優のジョージ・クルーニー(George Clooney)は昨年9月から弁護士のアマル(Amal)との結婚生活を送っていて、夫妻は子どもを作ることを考えているとも噂されている。どちらもこれまでに子どもをつくったことはなく、情報筋によると、ジョージの親友で俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)とアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が子どもたちと強い絆で結ばれているのを見て、養子縁組も選択肢の1つとして話し合っているらしい。ブラッドとアンジーは実子3人を含めて6人の子どもを育てている。

 「ジョージはアマルのおかげで、想像もしなかった幸せを見つけたこともあって、自分も子どもをつくる可能性を考えるようになったんだ」とある事情通は英Closer誌に語っている。「彼とアマルは将来、貧困にあえぐ子どもを養子として引き取るという考えも悪くないと言っていて、ブラッドとアンジェリーナに相談している。ジョージはブラッドと子どもたちが絆で結ばれている様子を見てきただけに、自分でもそれがほしいと思うようになったんだ」

 ジョージとアマルは子どもをほしいと強く思うようになり、ロサンゼルスとイギリスにある自宅で準備にとりかかったとも言われている。人権派弁護士として活躍するアマルはロンドンに居を構えており、本当に子どもができたら、アメリカとイギリスの両方で時間をすごすことになるとみられている。

 「ジョージとアマルは子どもをつくる努力をしているよ」と事情通はつけ加えた。「2人はすでに準備を始めていて、子ども部屋、赤ちゃん用スパ、プレイルーム、子ども図書室、子守用の宿泊室を備えた、おそろいの専用棟を建てたと友だちに言っていた」

 この事情通によると、アマルはすでに妊娠していてもおかしくないという。ジョージは6月、子どもはほしいが「時間をかけている」と語り、さらに家族の絆の大切さについて力説していたことも、自分の家族を熱望する理由の1つになっていると言われている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。