15.11.18(Wed)

ロード、TV出演時の口パク疑惑を否定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ロード

 大ヒット曲「ロイヤルズ」などで知られる人気歌手のロード(Lorde, 19)が、テレビ番組出演時に口パクで歌ったと批判されていることに反論し、逆に「ほめ言葉」だとやり返した。

 ニュージーランド出身のロードは14日、米人気深夜バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」(SNL)に英2人組バンドのディスクロージャー(Disclosure)と出演し、コラボ曲「マグネッツ」を披露した。ファンはパフォーマンスを楽しんだ一方で、ボーカルがライブではなかったと疑問を呈した。しかしロードはTwitterで事実関係をはっきりさせている。

 「まったく、SNLで口パクしていたなんて、とんでもないほめ言葉だわ!」とロードはつぶやいている。「やったこともないし、やるつもりもないのは当たり前よ、アハハ」

 このツイートで疑問は払拭できたようで、大勢のファンが反応し、うち1人は今回の騒ぎはロードが時代を代表する存在であることを表しているとつぶやき返した。

 「私たちは遠くからやってきた若者で、サタデー・ナイト・ライブで曲を披露したのよ!」とロードはつけ加えた。「それだけでも圧倒されるし、本当に感謝してるわ」

 その放送には英歌手のサム・スミス(Sam Smith, 23)も出演し、4人は放送終了後、ニューヨーク市内で打ち上げに繰り出した。出演のためにカーリーヘアをなめらかなストレートにしていたロードはフォロワーに対し、みんなでピザを楽しんだと報告。サムも自分の気持ちをファンに伝えている。

 「今おわった。ディスクロージャー、最高だったよ。一緒のステージに立てて誇らしいし、光栄だ」とサムは語りだした。「ちょうどロンドンに到着。本当にステキな数日間だったよ! SNLにディスクロージャー、ロードと一緒に出られて、まだ気持ちが高ぶっている」

 デビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』が再リリースされるなど、最近のサムには他にも嬉しい出来事が続いている。サムは2014年に発表した同アルバムが世界中で大ヒット。最新版にはメアリー・J・ブライジ(Mary J Blige)、エイサップ・ロッキー(ASAP Rocky)、ジョン・レジェンド(John Legend)らとのコラボ曲が収録されている。

 「僕のアルバムの特別盤の反響が本当にすごいんだ」とサムは熱く語っている。「『ドラウニング・シャドウズ』を楽しんでくれて本当にうれしい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。