• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 11歳で皮膚科通いを始めたオリビア・パレルモ、肌が敏感すぎてドクターズ・コスメしか使えない?!

15.11.24(Tue)

11歳で皮膚科通いを始めたオリビア・パレルモ、肌が敏感すぎてドクターズ・コスメしか使えない?!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

オリビア・パレルモ

元TVタレントでソーシャライトのオリビア・パレルモ(Olivia Palermo, 29)が、11歳の頃から同じ皮膚科に通い続けていることを明かした。常に美肌を維持しているように見えるオリビアだが、実はかなりの敏感肌なのだという。肌をすこやかに保つために、オリビアは肌に関する知識を増やして正しいお手入れをするようにしている。「私の肌はかなり敏感なの。私の肌のことをよく知っているメークアップ・アーティストやエステティシャンがいてくれて、ラッキーだと思っているわ」と、オリビアは英InStyle誌のインタビューで話している。「私は11歳の頃からデニス・グロス(Dennis Gross)先生という皮膚科医のお世話になっていて、彼が手がけたコスメを全部使っているの。大切なのはきちんと肌の手入れをすること、それから肌についてもっと知ることね。私は家を出る前に、自分がいつも使っているモイスチャライザーで必ず肌を保湿しておくようにしているの。そうすれば、ふだん使っているものじゃない化粧品をメークの担当者に塗られなくて済むから」。

常に世界各国を飛び回っているオリビアは、旅先でもふだんと同じスキンケアをすることにしている。旅に出る度に化粧品の荷造りをしなくても済むように、オリビアは旅先から帰っても化粧品をポーチに入れたままにしているという。いつも忙しい彼女は、ほかにも時間を有効に使う工夫をしているようだ。「ワークアウトするために毎朝5時半に起きているわ」と、オリビアは明かしている。「朝早く起きるのって最初のうちはつらいけれど、慣れると気分がいいものなのよ。1日が長くなるし、時間を効率的に使えるのもいいわね。旅先ではホテルのジムに行って、フリーウェイトをやることにしている。家ではビクラムヨガとか反発力を使うフライバールをやっているわ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。