• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 整形したと噂されているメグ・ライアン、誹謗中傷にはいっさい目を向けない主義!

15.12.03(Thu)

整形したと噂されているメグ・ライアン、誹謗中傷にはいっさい目を向けない主義!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

メグ・ライアン

映画『恋人たちの予感』や『ユー・ガット・メール』 などで知られる米女優メグ・ライアン(Meg Ryan, 54)が、自分を中傷する記事やコメントは無視することにしていると告白した。若々しいルックスを維持するために整形したのではないかと噂されたこともあるメグだが、年齢を重ねた今の自分に心から満足しているという。「私は自分の年齢が大好きなの」と、メグは米Porter誌のインタビューで話している。「自分の人生を愛しているし、自分の知識とか自分という人間も好きよ。以前はやたらとケンカ腰だったけれど、最近は気楽でいられるようになったわ。それって、年齢を重ねたからだと思うの」。

容貌の変化をしばしば話題にされてきたメグは、女性の容姿に関する話題は一過性のものにすぎないと考えている。「私たちはルックスとか髪の色、それから自分たちのルーツとか、そういう話題と縁を切れないものなのよね。5分間だけならそういう話題も楽しいけれど、それほど面白いわけじゃないわ」と、メグは言い切っている。

ソーシャルメディアが発達したおかげで、誰もが自分の意見を人とシェアすることができるようになった。心ないコメントや記事が世に出回ることもあるが、メグは非難や中傷をいっさい気にかけないようにしているという。「正直に言うと、そういうものにはあまり目を向けていないの。今の世界には、嫌いな人についてあれこれ言う人が大勢いる。批判するのは簡単なことだけれど、そういう人たちって愚かよね。私の女友達は、そういうことばかり話題にしたりはしない。たまに話題にすることはあるけれど、私が高く評価している人々は子どもたちの成長とか、将来のこと、それに何を食べているかとか、そういうことについて話しているわ」と、メグは語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。