• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 婚約解消したコートニー・コックス、カウンセリングで関係修復に望み?

15.12.08(Tue)

婚約解消したコートニー・コックス、カウンセリングで関係修復に望み?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

コートニー・コックス

 米人気TVシリーズ「フレンズ」などで知られる女優のコートニー・コックス(Courteney Cox)が、婚約を解消したロックバンド、スノウ・パトロール(Snow Patrol)のジョニー・マクダイド(Johnny McDaid)と一緒にカウンセリングを受けることで関係を修復したいと必死になっているらしい。

 コートニーとジョニーは2014年6月にTwitterで婚約を発表。結婚式のプランについては様々な憶測が流れた。しかし先日、結婚式をめぐるケンカが原因で式を中止したと報じられた。

 「しばらく前から関係が荒れていた」とある事情通が英Grazia誌に明かしている。「結婚式のプランをめぐって口論になっていたところに、決定的な大ゲンカが起きて、彼に出ていってほしいと伝えたんだ」

 「お互いに、こんな結果になってしまってすごくショックを受けているよ。特にコートニーは動揺が激しくて、友だちには前に進む方法が見つかるまでの試験的な別居だと言っている。夫婦カウンセリングを受けようと必死だよ」

 コートニーとジョニーは2013年末、共通の友人である英歌手エド・シーラン(Ed Sheeran)を通じて知り合った。ジョニーはコートニーが元夫で俳優のデヴィッド・アークェット(David Arquette)との間にもうけた娘のココ(Coco, 11)ちゃんとも仲が良く、たちまちコートニーの人生で大切な存在となった。婚約から1年半の間、2人は常に一緒にいるほど関係が良好で、SNSで積極的にアツアツぶりを公表。破局が報じられてはいるが、周囲は楽観的で、2人が問題を解決できればと願っている。

 「2人はあっという間に恋に落ちた」と事情通はつけ加えた。「どうやら壁にぶち当たったみたいだ。コートニーは今もジョニーを愛していて、結婚したいと言っているけど、問題を解決しない限りは関係を修復して結婚するのはムリだとも心の底では分かっている。でも、周囲と同じように、今回のトラブルを乗り越えられたらと思っているよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。