• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 露出度高めの衣装を好むリタ・オラ、乳首が見えてしまうハプニングにはもはや慣れっこ?!

15.12.10(Thu)

露出度高めの衣装を好むリタ・オラ、乳首が見えてしまうハプニングにはもはや慣れっこ?!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リタ・オラ

ステージやイベントなどに露出度高めのきわどい衣装で登場することが多い英歌手リタ・オラ(Rita Ora, 25)にとって、乳首が見えてしまうようなハプニングはもはや動揺するほどの出来事ではないらしい。音楽オーディション番組「Xファクター」イギリス版の審査員を務めているリタは、5日に行われた同番組の収録にアトリエ ヴェルサーチ(Atelier Versace)のロングドレスを着用して登場。リタはおへそのあたりまで胸元が開いたドレスを着たままスタジオを後にしたが、待ちかまえていたパパラッチの前でドレスがはだけて胸が露出するというハプニングが発生。この“事件”について、リタは「愉快よね。私はこれまでに何度もああいう経験をしているから、もう気にするのはやめたの。気にしたら、そのことで頭がいっぱいになっちゃうから」と英Sun紙にコメントしている。「「いずれにせよ、ファッションにリスクはつきものなのよ。あれが私の冒したリスクで、私はそのことを誇りに思っているわ」。

リタは「隠すべきところが隠れているかどうか、ちゃんと確認したわ」と主張しているが、視聴者はハプニングが起きることを収録中から予測していたようだ。生放送が行われている間、Twitterでは見えそうで見えないリタの胸元のことが大きな話題になっていた。

長袖で丈が床に届くほど長い今回のドレスは、最近のリタにしてはおとなしいほうだったと言えるだろう。リタは今年の夏にロンドンのナイトクラブで行われたイベントに、お腹まわりを露出したボディストッキング状の衣装で登場。6月に行われたワイヤレス・フェスティバルでも、黒のブラにフリンジをあしらったハイウェストのショーツという露出度の高いファッションで観客を唖然とさせた。

「私はデビューした頃から自分の着たいものを着るタイプの人間だったわ。大切なのは自分らしさを失わないこと。私は自分が選んだものを着ていて、いつも快適だと感じているわ」と、リタは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。