• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ブルック・シールズのストーカーに禁固2ヶ月の有罪判決!

16.06.20(Mon)

ブルック・シールズのストーカーに禁固2ヶ月の有罪判決!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ブルック・シールズ

 女優のブルック・シールズ(Brooke Shields)をストーキングしていた男性に禁固2ヶ月の有罪判決が下った。

 ブルックは1年前、ジョン・リナルディ(John Rinaldi)受刑者をニューヨーク市警に通報し、気味の悪い手紙を残したり、子どもたちを怖がらせたり、同僚に関する嫌がらせのコメントをSNSに投稿したりしたと主張した。

 リナルディ被告はその後、ストーキングとハラスメントの容疑で起訴され、先月マンハッタン地裁であった審理では無罪を主張。しかし17日、判事は起訴された内容での有罪を認め、60日間の服役を命じた。また、ブルックやその家族、グリニッチビレッジの自宅に近づくことを禁じた。ブルックは裁判に出廷していなかった。

 ブルックの夫クリス・ヘンチー(Chris Henchy)は先週、リナルディ受刑者に不利な証言をし、証言台で感情的になって涙を流す場面もあった。

 「妻が外に出る時、安全のために左右を確認せざるをえない生活をしてほしくありません」とクリスは証言したと米Fox Newsが伝えた。

 クリスはリナルディ受刑者がストーカー行為の傾向を示した複数の例を証言。うち1件は2013年のことで、ニューヨーク市内の自宅でブルックにコンタクトを取ろうとしたことがあった。リナルディ受刑者は当時、ローワン(Rowan, 13)ちゃんとグライアー(Grier, 10)ちゃんのためにぬいぐるみを詰め込んだ箱を持ってきたと主張した。また2014年には、ぬいぐるみのプレゼントの件を話し合うためクリスに接触した。コメディ作家のクリスはケヴィン・マクグラス(Kevin McGrath)判事に対し、次のように証言した。「彼はイライラし、興奮し、いくらか錯乱した様子で、不安なエネルギーに満ちていました。私たちの家に来て妻をびっくりさせようとしたと言ったのです」

 クリスはリナルディ被告に対し、「近づくな」と警告したという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。