• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • カイリー・ミノーグ、20歳年下の新恋人に軽蔑的なニックネームをつけたメディアを批判!

15.12.11(Fri)

カイリー・ミノーグ、20歳年下の新恋人に軽蔑的なニックネームをつけたメディアを批判!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

カイリー・ミノーグ&ジョシュア・サス

 豪出身の人気歌手カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue, 47)は、恋人が「トイボーイ」(年上の女性と交際する若い男性)呼ばわりされていることに心底侮辱を感じている。

 カイリーは俳優のジョシュア・サス(Joshua Sasse, 27)と交際中だが、彼のメディアでの扱われ方に嫌気が差し、英Daily Mirror紙とのインタビューではジョシュアが「トイボーイ」にまったく当たらないと力を込めた。

 「私たちにとって軽蔑的だわ」とカイリー。「あんな言葉はこの世から削除したいくらい。私たちの関係はそんなものじゃないから、跳ね飛ばしているわ。でも、その言葉はぜひ追放したい」

 カイリーは20歳の年齢差でも恋愛には何の影響もないと感じており、批判する向きは他の相手を選ぶより先に愛の不思議な性質を深く考える必要があると強調した。

 「それでもうまくいっている関係がたくさんあることを考えてみるといいわ。誰と出会って恋に落ちるのかは選ぶことができない。そして相手も愛してくれるなら、一緒にいるだけで人生が明るくなると感じる。私はとても幸せよ」

 カイリーとジョシュアは9月、米TVシリーズ「Galavant」の撮影中に知り合った。自分にとって彼が「運命の相手」かどうかは明言を避けたものの、カイリーがジョシュアと一緒にすごす時間を楽しんでいるのは間違いない。

 「彼はとてもかわいらしくて面白いの」とカイリーは熱く語った。「あの頃の『Galavant』のシーンを見ると、変な感じがするに決まってる。当時はお互いに、こうなるなんて知らなかった。仕事の相性が良いことは見て分かると思う。今はもう夢見心地の毎日よ」

 ジョシュアが現れたことで人生はますます順調らしく、カイリーは今後の計画でも彼と一緒にすごすことを考えている。1年の休暇をとり、1人で世界旅行に出かけることを計画していたが、ジョシュアと出会ったことで、本当にそうしたいかどうか計画を見つめ直すことになったという。

 「1人で旅行を考えていたのは、そんなに前のことじゃないの」とカイリーは説明した。「ありがたいことに、それをしなくても済む。この仕事をしていると、順応性がないとダメになる。善意から『もういい、1年は仕事しない』と言うこともできる。でも私は好奇心がいっぱいなの。いろんなことに挑戦したい。自分から災いを招いているの」

 「でも今は、少し休暇をとる最高の理由ができたわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。