• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エディ・レッドメイン、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネート!

15.12.12(Sat)

エディ・レッドメイン、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネート!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

アリシア・ヴィキャンデル&エディ・レッドメイン

 英俳優のエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)が『The Danish Girl(原題)』_で2016年ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされ、今アワードシーズンの台風の目となっている。

 第73回ゴールデン・グローブ賞は10日、ロサンゼルス市内のビバリー・ヒルトン・ホテルで候補者・作品の発表が行われた。

 エディは今年、『博士と彼女のセオリー』で同賞を獲得。前日9日に発表があった全米映画俳優組合(SAG)賞ノミネートに続き、『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、『Trumbo(原題)』のブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、『スティーブ・ジョブズ』のマイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)らと共にゴールデン・グローブ主演男優賞を争う。同賞には『Concussion(原題)』のウィル・スミス(Will Smith)も候補に挙がっている。

 業界関係者はレオナルドがリードしているとみており、『The Danish Girl』が受賞するかどうかは主演女優賞にノミネートされた共演者のアリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)にかかっている。

 しかしアリシアも激しいデッドヒートを繰り広げており、同賞には『キャロル』のケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)とルーニー・マーラ(Rooney Mara)、『Room(原題)』のブリー・ラーソン(Brie Larson)、『Brooklyn(原題)』のシアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)がノミネートされている。

 『レヴェナント』は作品賞(ドラマ部門)にもノミネートされているが、『The Danish Girl』は見送られ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『Room』、『Spotlight(原題)』が含まれている。

 また当初の予測どおり、『オデッセイ』と『マネー・ショート 華麗なる大逆転』が作品賞(ミュージカル・コメディ部門)で候補となった。しかし2本ともドラマ作品とみる向きは多く、決定には疑問の声も上がっている。『Joy(原題)』と『Spy(原題)』、『Trainwreck(原題)』が同部門の残り3作品を占めた。

 ゴールデン・グローブ賞はTVも対象としており、人気歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)の役者への転身が成功だったことを証明した。ガガは「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン5となる「American Horror Story: Hotel」でミニシリーズ/TV映画部門の主演女優賞にノミネートされた。ガガと同賞を争うのは、「Flesh and Bone」のサラ・ヘイ(Sarah Hay)、「American Crime」のフェリシティ・ハフマン(Felicity Huffman)、「BESSIE/ブルースの女王」のクィーン・ラティファ(Queen Latifah)らだ。

 授賞式は1月10日、ビバリー・ヒルズ・ホテルで行われ、コメディアンのリッキー・ジャーヴェィス(Ricky Gervais)が4度目の司会を務める。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。