• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キャリスタ・フロックハート、夫ハリソン・フォードが『スター・ウォーズ』撮影中に負傷した状況が飲み込めずパニックに!

15.12.14(Mon)

キャリスタ・フロックハート、夫ハリソン・フォードが『スター・ウォーズ』撮影中に負傷した状況が飲み込めずパニックに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

キャリスタ・フロックハート

 俳優のキャリスタ・フロックハート(Calista Flockhart)は、夫で同じく俳優のハリソン・フォード(Harrison Ford)が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の撮影中にケガをしたと聞いた時、状況が飲み込めずに混乱したという。ハン・ソロ役のハリソンは宇宙船ミレニアム・ファルコンのセットで負傷したが、キャリスタはそれが何なのか分からなかったからだ。

 ハリソンはミレニアム・ファルコンのドアが外れて倒れてきたため脚を負傷。キャリスタはテネシー州にある実家でプロデューサーから連絡を受けた時、状況が飲み込めなかったと認めている。

 「彼女(プロデューサー)が『キャリスタ、悪い知らせがあります。ハリソンが事故でケガをしました。ミレニアム・ファルコンの上に立っていてドアが外れたんです』と言ってきたの」とキャリスタは米トーク番組で司会のジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)に語った。「てっきり夫が民間の飛行機に乗っていて、ドアが外れて外に吹き飛ばされたのかと思った」

 「友だちに電話して、『ミレニアム・ファルコンって何よ? そんな航空会社、聞いたことないわ!』と言ったわ」

 『スター・ウォーズ』シリーズの知識がなかったことが、逆に真剣に興味を持つきっかけとなったとキャリスタは認め、その後はハリソンが出演した3作品をすべて観たという。

 「小さい時はすごく小さな町に住んでいたの。映画館もなかったくらい」とキャリスタは話している。

 ハリソンは現在、『フォースの覚醒』のプロモーションでキャリスタと一緒にいる時間も作れないほど忙しく世界中を飛び回っている。

 「今、夫はオーストラリアにいるの」と彼女は説明した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。