• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック』のルビー・ローズ、フィアンセとの婚約を解消

15.12.16(Wed)

『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック』のルビー・ローズ、フィアンセとの婚約を解消

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ルビー・ローズ&フィービー・ダール

 米ネット配信ドラマ『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』で知られるモデルで女優のルビー・ローズ(Ruby Rose)が、フィアンセのフィービー・ダール(Phoebe Dahl)との婚約を解消した。

 ルビーと、英スーパーモデルのソフィー・ダール(Sophie Dahl)のいとこでもあるフィービーは2年間の交際を経て2014年に婚約。しかし結婚の計画を完全に白紙に戻したと米エンターテイメント情報番組「E! News」が伝えた。

 ある事情通によると、遠距離交際で関係が悪化したが、「完全に友好的な破局で、お互いに相手の最善を祈っている」という。

 ルビーは以前、フィービーがプロポーズを受け入れるまでに3回も断ったと認めていた。当初は年内に結婚を予定していたものの、主演した『オレンジ~』の大ヒットで忙しくなり、結婚式の計画を立てられなくなったようだ。

 ルビーは米People誌オンライン版に次のように語っていた。

 「『オレンジ』に出演を決めた時、これからは状況が少し変わって、今よりちょっとだけ忙しくなるかもしれないと思ったけど、明らかに過小評価していたわ。私のキャラクターがこれほど話題になるとは誰も想像していなかったはず。結婚式のプランを練る時間を作りたいけど、今の時点では来年になりそう。本当なら今年のはずだったけど、それは少し高望みしすぎかもしれないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。