• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クロエ・グレース・モレッツ、実写版「人魚姫」は「女性の強さを表現」と意気込みを語る

15.12.17(Thu)

クロエ・グレース・モレッツ、実写版「人魚姫」は「女性の強さを表現」と意気込みを語る

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クロエ・グレース・モレッツ

 女優のクロエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz, 18)は、女性の強さを体現しているという人魚姫を実写版で演じる日を楽しみにしている。

 クロエは80年代にディズニーがアニメ化したストーリーではなく、童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)の原作に想を得た実写版にヒロインとして抜擢された。同作が若者の琴線に触れ、模範になってくれたらと願っている。

 「童話の一番いいところは、力を得た女性キャラクターを描いているところなの」とクロエは米InStyle誌に笑顔で語った。「アリエルはとても強くて意志が固い。私の目標は、脚のない人でも尊敬に値することを若い女性に証明すること」

 「この作品は、今の観客にとって進歩的なストーリーなの」

 ディズニーアニメ『リトル・マーメイド』では、ヒロインのアリエルはトレードマークとも言える赤い髪の毛をしている。しかしクロエは持ち前のブロンドで実写版に登場すると明かした。原作にできるだけ忠実になるために決まったという。

 米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」とのインタビューで、ヒロインにどんなことを吹き込みたいかと質問されたクロエは、「この物語の現代版を作りたいと思っていて、現代の若い女性にとって進歩的な内容に_したい」と説明した。「アハハ、(髪は染めたり)しないわよ! 赤毛にしたいところだけど、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話を目指しているから、ブロンドの髪でやるわ」

 現時点では同作の詳細は伝えられていないが、リチャード・カーティス(Richard Curtis)が脚本を執筆することが決まっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。