• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ナイル・ホーラン、セレーナ・ゴメスと「結婚してもいい」と熱愛報道を認める?

15.12.18(Fri)

ナイル・ホーラン、セレーナ・ゴメスと「結婚してもいい」と熱愛報道を認める?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ナイル・ホーラン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のナイル・ホーラン(Niall Horan, 22)が、歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez, 23)と結婚してもいいと認めた。

 ナイルはここ数ヶ月、セレーナとの熱愛が噂されている。先週末にはオーディション番組「Xファクター」UK版でワン・ダイレクションが活動休止前に最後のパフォーマンスを行った後に開かれたパーティーでセレーナと熱いキスを交わしていたとも報じられている。

 アイルランド出身のナイルはワン・ダイレクションのメンバーと共にジェームズ・コーデン(James Corden)が司会の深夜トーク番組「The Late Late Show with James Corden」に出演し、「カープール・カラオケ」の収録に参加。「寝る、結婚する、クルーズ(目的もなく何時間も一緒にドライブ)する」なら誰を相手に選ぶかというゲームを始め、ジェームズはナイルにセレーナ、デミ・ロヴァート(Demi Lovato)、ティナ・フェイ(Tina Fey)の3人を選択肢として与えた。

 追い込まれたナイルは、結婚するならセレーナだと認め、寝るならティナ、クルーズするならデミだと答えた。

 カープール・カラオケはジェームズが同番組で司会を務めるようになってから大人気となっている。ジェームズの運転でロサンゼルス市内をドライブし、トークをしたり、カラオケスタイルでヒット曲を歌ったりするというコーナーだ。

 今回はナイルとハリー・スタイルズ(Harry Styles)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)がジェームズの車に同乗したが、活動休止など真剣な話題でも盛り上がった。

 ワン・ダイレクションは今年、音楽活動を休止すると発表し、世界中の数百万のファンにショックを与えた。しかしリアムによると、メンバーは本当に活動休止を必要としていると力説した。

 「当たり前だけど、かなり怖いことでもあるよ」とリアム。「5年間、ほとんど休む時間がなかった。でも何より、ステージに立てないことみたいに、寂しくなることはたくさんある。だけど家族にも会っていないんだ。両親はしばらく僕と一緒に住んでくれることになっていて、楽しみだよ」

 「僕たちにとってはすごく面白くなりそうだよ」と元恋人のブリアナ・ヤングワース(Briana Jungwirth)が妊娠しているルイはつけ加えた。「僕らがそれぞれ休止中に何をやるのかを見るのも面白い。すごく楽しみだよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。