• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クリス・プラット、太目体型に絶対戻らないと固く決意!

15.12.24(Thu)

クリス・プラット、太目体型に絶対戻らないと固く決意!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリス・プラット

米俳優クリス・プラット(Chris Pratt、36)は、2014年映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主役ピータ・クイル役を演じるにあたって大幅に身体をシェイプアップして臨んだ。見事に体重減に成功してたくましい体型になったクリス、このままジム通いといまの食事習慣を保っていきたいと考えているそうだ。

「この一年半、とても頑張って来たんだ」と、英Heat誌にクリスは語った。

「もう二度と太らないようにしたいと思っている。太った奴にはもう戻りたくないからね」

女優のアナ・ファリス(Anna Faris)と結婚しているクリスだが、『ガーディアンズ』以前に演じた役では、必ずしも身体を絞るモチベーションが上がらなかったことを認めている。たとえば、かつて人気TVドラマ『Parks and Recreation』で愛すべきアンディ役を演じて好評を博したクリスだが、同役はウェストラインのためには全くプラスにならなかったと述懐している。

「考え方を変えなければならなかったよ。『Parks and Recreation』では、パーティ好きでぶくぶくになっても気にしない男の役に、すっかり入り込んでいたからね。笑いが取れる、太った親友役の俳優で生計を立てていくことに自分が慣れてしまっていたからね」

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』出演のために、クリスは、ビールを飲むのを止め、ジム通いを開始。2013年に食事改善とエクササイズに乗り出してから6カ月後に、インスタグラムで恥ずかしそうにシェイプアップした自分の写真を公開して、こうキャプションをつけていた。

「ビールなしで6か月。これをアップするのは恥ずかしいけれど、兄貴にアップさせられたよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。