• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ブラッドリー・クーパー、クリスマスに欲しいのは…母親!

15.12.24(Thu)

ブラッドリー・クーパー、クリスマスに欲しいのは…母親!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ブラッドリー・クーパー

米俳優のブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)はクリスマスを母親と一緒に過ごすと決めている。

マザコンを自認しているブラッドリーは、今年の2月に行われたアカデミー賞授賞式でも母親のグロリア(Gloria)をエスコート相手に選んでいた。最近ではモデルのイリーナ・シェイク(Irina Shayk)と交際中のブラッドリーだが、クリスマスに彼と夕食のテーブルを囲むことが保証されているのは母親だけだ。

「寒くて雪が積もるペンシルバニアで育った者にとっては、ロサンゼルスの気候だとクリスマスって感じがしないんだよ…」と独TV Direkt誌でのインタビューでため息をついたブラッドリー。「でも、どこでクリスマスを迎えたとしても、母親とは一緒に過ごすよ。大好物のローストビーフを作ってもらいたいな!」

4度もアカデミー賞にノミネートされ、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』や『アメリカン・スナイパー』といった大ヒット作にも出演してきたにもかかわらず、ブラッドリーは浮かれて我を忘れたりはしない。母親との親密な関係も彼がいかにいい性格かを示しているし、父親の死で母と子の絆がより深まり、一緒に過ごす時間が貴重に思えてきたんだという。

「母は素敵な女性さ」とブラッドリーは以前Details誌に語っていた。「リラックスできるし、困難を乗り切れる強さがある。もしそうじゃなかったら、今みたいにはならなかったと思うね」

「仲のいい家族なんだ。父の死は僕たち家族にとってとてもつらいことで大きな傷跡を残した。そこからまだ完全に立ち直れていないから、僕たちはお互いを必要としている。だから一緒にいるんだ」

ブラッドリーは新しい彼女のイリーナを母親に紹介済みで、交際のお墨付きをもらったようだ。9月にはイリーナとグロリアがビーチで休日を楽しんでいる姿が目撃されている。2人は海で泳ぎながら笑って話をしていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。