• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「リンプ・ビズキット」のフレッド・ダースト、ウクライナ入国禁止処分の噂を笑い飛ばす!

15.12.25(Fri)

「リンプ・ビズキット」のフレッド・ダースト、ウクライナ入国禁止処分の噂を笑い飛ばす!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

フレッド・ダースト

米人気メタルバンド、「リンプ・ビズキット」(Limp Bizkit)のフロントマンであるフレッド・バースト(Fred Durst)に対して、ウクライナが「同国の治安上のリスクを鑑み5年間の入国禁止処分」を課したというデマが今週初めにネットに浮上。これは、最近フレッドが、ロシア国籍のパスポートを手に入れて、ロシアが2014年に侵攻したウクライナ領のクリミア半島に住宅を購入したいと皮肉を述べたことを元に、誰かが思いついた単なるイタズラ。フレッドの妻でスタイリストのクセニア・ベリザニア(Kseniya Beryazina)は、元々同地域の出身であることが、この噂に妙な拍車をかけてしまったようでもある。

このデマに対して、フレッドは引き続き冗談で対応。12月22日には、ツイッターでこう呟いている:

「ウクライナ政府関係者は、アボカドを食するのを禁じられる#おお、ワカモレ様!」とフレッドは書き、さらに自身が妻とともにクリミアでリアリティ番組を撮影することを検討中だという別のデマにも言及した。

「ソーシャルクソメディアに出回るガセネタときたら、大笑いだね。ヒトの進化が全く感じられない領域も世界にはあるんで、驚いちゃうよ。#俺がリアリティ番組をやることは絶対にない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。