• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クロエ・カーダシアン、2015 年は“自身が大きく成長した年”と述懐!

16.01.05(Tue)

クロエ・カーダシアン、2015 年は“自身が大きく成長した年”と述懐!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クロエ・カーダシアン

米リアリティ番組スターのクロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian、31)は、元プロバスケットボール選手で2013年から離婚調停中である別居中の夫ラマー・オドム(Lamar Odom)が、昨年10月にネバダ州の売春宿で薬物の過剰服用の結果とみられる昏睡状態で発見されるという大騒動に見舞われた。当時、ラマーの元に駆け付けたクロエは、その後も命を取り留めたラマーの回復を支援している。

そんなクロエは、元旦にあたり自身のウェブサイト一年をこう振り返っている:

「この一年でずいぶん自分が人間として成長した気がする。自分は何なら受け止めることが出来、自分がいろいろなことに対してどう反応するかも分かった」と、クロエ。

「新年は、自分がたどってきた、これまでのつたない歩みを振り返り、自分がどう進化をしてきたかを省みるのに良い機会。自分が進化して変わってきていることを理解するのは大事なこと。自分の現在を、何と比べるべきかをちゃんと知らないとね!」

この投稿の少し前に、ネットでは、クロエがテキサス州ヒューストンのクラブで、彼女の新ボーイフレンドで、こちらは現役プロバスケットボール選手ジェームス・ハーデン(James Harden)とキッスを交わして新年を祝う映像が流れ、一部で浮上していた、クロエとジェームスがクリスマスの頃に別れたという噂は完全に否定された形だ。

一方、回復途上のラマーを写した初めての写真が、13歳になるラマーの息子ラマー・オドム2世(Lamar Odom Jnr)くんによってSNS上に公開された。ラマーの顔が半分写った背後に、ラマー2世くんと17歳になる姉デスティニー(Destiny)さんが愉しげに寄り添っているというもので、「クリスマスにパパと一緒に。2016年に、多くの喜びがありますように」というキャプションが付されていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。