• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エリザベス・オルセン、姉たちがかつて演じたミシェル役を「フルハウス「リブート版でオファーされていた!

16.01.06(Wed)

エリザベス・オルセン、姉たちがかつて演じたミシェル役を「フルハウス「リブート版でオファーされていた!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

エリザベス・オルセン

日本でも人気の高かった1980~90年代の米TVコメディドラマ『フルハウス』(“Full House”)。同ドラマに登場した3人娘の長女DJと次女ステファニーを今度は物語の中心とするリブート版『フラーハウス』(“Fuller House”)が、今年2月よりNetflixから配信開始される。オリジナルの『フルハウス』の登場人物の多くが、かつてその役を演じていた俳優が引き続き演じる形で『フラーハウス』に登場するが、末っ子で三女のミシェルは家を離れてニューヨーク住まいという設定で、今作には登場しない。

これは、ミシェル役を交代で演じた双子で、今や29歳になっているアシュレーとメアリー=ケイトのオルセン姉妹(Mary-Kate and Ashley Olsen)が、人気デザイナーとして活躍中で忙しいためにリブート版への出演を断ったための設定のようだが、オリジナル『フルハウス』の主役のひとりで今作にも登場する、ミシェルの叔父ジェシー役のジョン・ステイモス(John Stamos)によれば、オルセン姉妹の出演を確保できなかった制作陣は、双子たちの妹で『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のワンダ・マキシモフ(=スカーレット・ウィッチ)役で知られる女優エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)に、姉たちに代わりミシェル役を演じてもらうことも、実現しなかったが考えたのだという。それを『フルハウス』の原案・製作総指揮を務めるジェフ・フランクリン(Jeff Franklin)に奨めたのは、ジョンだったようだ。

「これは話題になっていないことだけれど、『それなら、彼女たちの下の妹に電話してみたら』と、ぼくが言ってみたんだ。もちろんジェフがすることになったのだけれど、エリザベスのエージェントと連絡を取ったところ、『冗談でしょう?その役を彼女はやりませんよ』と言われちゃったが、一応エージェントにいちおう連絡は取ってみたのさ」

ジョンの他にも、ボブ・サゲット、キャンディス・キャメロン・ブレ、ジョディ・スウィーティン、ロリ・ロックリンなどオリジナル『フルハウス』の懐かしい面々が出演する『フラーハウス』の第1話は、2月26日にNetflixが全世界同時配信する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。