• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エディ・レッドメイン、イギリス版GQ誌のベストドレッサー・ランキングで昨年に続いて第1 位に!

16.01.06(Wed)

エディ・レッドメイン、イギリス版GQ誌のベストドレッサー・ランキングで昨年に続いて第1 位に!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

エディ・レッドメイン

映画『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)が、英国版GQ誌の恒例企画「男性ベストドレッサー・ランキング」で昨年に続いて「英国人部門」の第1位に選出された。レッドカーペットでのシャープなスーツ姿が印象的なエディは、バーガンディー色やチェック柄などクラシックな色や柄のアイテムを好むことで知られる。24位と17位にランクインした大御所シンガーのエルトン・ジョン(Elton John)と夫のデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)は、エディのファッションについて「ケーリー・グラント(Cary Grant)のスタイルとフレッド・アステア(Fred Astaire)のしなやかなエレガンスを兼ね備えている」と同誌にコメントしている。

エディと同じく新顔でありながら上位に食い込んだのが、第3位にランクインした英歌手サム・スミス(Sam Smith)。ファッションデザイナーのチャーリー・ケイスリー・ヘイフォード(Charlie Casely-Hayford)は、「サムのファッションは洗練されていて、彼独自のものになっている。クリーンでミニマルでモダン。ステージでは派手な色のスーツとパリッとした白のシャツ、クロップド丈のパンツを完ぺきに着こなし、ステージを下りたら誰よりも上手にコートを着こなしている。彼のファッションは絶対に参考になるでしょうね」とサムのオシャレっぷりを絶賛している。

英国王室からは94歳のエディンバラ公(フィリップ殿下)と31歳のハリー王子がそれぞれ12位と38位にランクイン。イギリスの老舗ブランド「ダンヒル(Dunhill)」のクリエイティブ・ディレクターを務めるジョン・レイ(John Ray)氏は、エディンバラ公のファッションを「責任ある立場の方らしくて品位がありながら、エフォートレス。英国的で男らしく、ご自身のお立場にふさわしい装い」と評している。

また、オシャレ一家として知られるベッカム家の父と息子も仲良くベスト10に進出。昨年46位だった父親で元サッカー選手のデヴィッド・ベッカム(DavidBeckham)は4位、次男のロメオ(Romeo)くんは8位にそれぞれランクインしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。