• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ナターシャ・ポーリー、レッドカーペットで様々なファッションに挑戦するのが好き!

16.01.07(Thu)

ナターシャ・ポーリー、レッドカーペットで様々なファッションに挑戦するのが好き!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ナターシャ・ポーリー

ロシア出身のモデル、ナターシャ・ポーリー(Natasha Poly、30)は、2004年に大ブレークして、その後「ルイ・ヴィトン」(Louis Vuitton)、「グッチ」(Gucci)、「バルマン」(Balmain)などのラグジュアリーブランドの宣伝キャンペーンの顔を務めるともに、一流メゾンのファッションショーで多くキャットウォークを歩くトップモデルの道を歩んできた。またナタリーは、ハイファッションだけに挑戦するのではなく、ランジェリーブランド「ヴィゥトリアズ・シークレット」(Victoria’s Secret)の毎年恒例のショーにも2度出演したことがあり、一方ではプレミア試写会のゲストなどイベントに登場する際に選ぶ自身のスタイルについても定評がある。

「わたしがレッドカーペットのようなイベントが好きなのは、それが夕食の準備をするような日常的なことでなく、遊び心をもって創造性を発揮できるところ」と、graziadaily.co.ukに対してナターシャは微笑んだ。

「レッドカーペットで新しいファッションを試す勇気があるひとたちのことが、わたしは好き。いつも同じことばかりしていては退屈ですものね」

トップモデルを目指す後輩たちに贈るナタリーのアドバイスは、ただ才能だけでは限界があり、良いマネージメントに恵まれることが大切、というものだ。

「自分の実力に自信を持つとともに、業界に強いネットワークを持っているエージェンシーと出会えることが大事ね。結局はチームワークで、自分の実力を信じてくれるエージェントを見つけて、倍の力にしないといけないの。あとは諦めずに自分の夢を追うこと。わたしは、自分がこんなに成功するとは思っていなかったけれど、駆け出しの頃は撮影の一秒一秒を、本当に楽しんでいた。お金をもらえるのが嬉しかったからでなく、得られる経験だけで喜びだったの。ファッション業界のことを一生懸命勉強したことも、わたしの力に大いになったわ」

2013年に、夫のオランダ人実業家ピーター・バッカー(Peter Bakker)との間に娘アレクサンドラ(Aleksandra)ちゃんを授かり、現在はモデル業と母親業の双方に忙しいナターシャ。アレクサンドラちゃんは、カメラを向けられると早くもポーズを上手に取るそうで、もし娘がいずれモデルを志すことがあればしっかり応援したいと、ナターシャは思わず気の早いことを考えているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。