• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 40代後半になっても若々しいジェニファー・ロペス、アンチ・エイジングの鉄則は禁酒・禁煙・禁カフェイン!

16.01.08(Fri)

40代後半になっても若々しいジェニファー・ロペス、アンチ・エイジングの鉄則は禁酒・禁煙・禁カフェイン!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジェニファー・ロペス

46歳になった現在も若々しいルックスを維持しているジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)が、その美しさの秘密を明かした。ショービジネス界でもっとも忙しい女性の1人でありながらジェニファーが劣化と無縁でいられるのは、野菜を中心にした健康的な食生活のおかげらしい。「私は飲酒も喫煙もしないし、カフェインも摂取しない。お酒やタバコ、カフェインは年齢を重ねるにつれて肌をダメにしてしまうから。私たち家族は芽キャベツやブロッコリー、ケールなど、野菜をたくさん食べるようにしているわ」と、ジェニファーは米Us Weekly誌のインタビューで話している。

全米で放映がスタートしたばかりのドラマ「Shades of Blue」で主演を務めているジェニファーは、間もなくラスベガスで始まる長期公演の準備や審査員として出演中のオーディション番組「アメリカン・アイドル」の収録などで、超多忙な日々を送っている。マックス(Max)くんとエメ(Emme)ちゃんという双子のママでもある彼女は、時間のやりくりをして子どもたちと自分のために料理をすることにしているという。「私は料理をするのが大好きで、いろんな料理を作っているわ。プエルトリコ料理を作るのも大好き。だって、私はプエルトリコ料理を食べて育ったんですもの」と、ジェニファーはコメントしている。

肌の状態も完ぺきなジェニファーは、美肌を維持する秘訣として紫外線防止と十分な睡眠を挙げている。「陽射しを浴びることは滅多にないわね。陽に当たる時は、日焼け止めをたっぷり塗るようにしているわ。肌の状態を維持することができているのは、あまり陽に当たらないからでしょうね」と、ジェニファーは説明している。「本当は9時間から10時間ぐっすり眠りたいけれど、それは無理。だから、7時間か8時間は寝ることにしているわ。そうしないと、どうも調子がよくないのよね。イライラして感情的になったり、常に疲労を感じたりしてしまうの」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。