• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャネット・ジャクソン、咽頭がんの噂を否定!

16.01.08(Fri)

ジャネット・ジャクソン、咽頭がんの噂を否定!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジャネット・ジャクソン

 歌手のジャネット・ジャクソン(Janet Jackson, 49)が、咽頭がんと報じられたことを否定した。

 ジャネットは昨年のクリスマスイブにTwitterで原因不明の体調不良を明かし、「近く手術」が必要だとしてファンを心配させた。

 なぜ治療が必要なのかは明かさなかったが、医者に喉を休ませるように言われたため、10月には全米ツアーのうち6公演をキャンセルせざるをえなかった。

 しかし5日、ジャネットの声帯に腫瘍が見つかり、ひそかにがんで闘病生活を送っていると各メディアが報じると、翌6日にTwitterで事実関係をはっきりさせ、ニューアルバム『アンブレイカブル』に収録されている「ザ・グレイト・フォーエヴァー」のビデオを投稿した。

 流れる曲をバック

にスクロールで表示される歌詞には、次のような一節があった。「あなたたちが探ろうとしていることは、あまり望ましくない/私はただ自分の人生を生きているだけ/情報筋は勝手な話をするけど、一体それは誰のことよ/都合のいい真実をでっち上げないで」

 さらにジャネットはビデオの最後にメッセージを添えた。「忘れないで…私がこの口で話したことを信じて。噂は真実じゃない。がんを患ってはいない。今は回復中。医者はヨーロッパ公演を予定どおり行ってもいいと認めてくれたし、それに約束したとおり、延期した公演は改めて日程を調整する。祈りと愛をありがとう」

 予定ではジャネットは3月からヨーロッパで「アンブレイカブル」ツアーを再開する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。