• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 元「1D」のゼイン・マリク、現メンバーとはすでに没交渉?

16.01.09(Sat)

元「1D」のゼイン・マリク、現メンバーとはすでに没交渉?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ゼイン・マリク

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)を脱退したゼイン・マリク(Zayn Malik)は、もう数ヶ月も現メンバーと連絡をとっておらず、「生涯の友人」と呼べるメンバーがいるかどうか確信が持てないようだ。

 ゼインは昨年3月、「普通の」生活がしたいとワン・ダイレクションから脱退。その後、ポップ・ミュージックになじめず、2010年の結成当時から脱退を考えていたと明かしている。

 脱退後のゼインはTwitter上でルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)と口論になったこともあり、メンバーとは距離を置くようになった。今でも連絡を取り合うのはリアム・ペイン(Liam Payne)だけになっていた。

 しかしゼインによると、最近はナイル・ホーラン(Niall Horan)、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)を含む現メンバー全員とはまったく話しておらず、彼らが「生涯の友だち4人」と呼べるかどうか確信が持てないという。このフレーズはゼインが脱退した時に使ったものだ。

 「本当のことを言うと、ある状況で何かを考えても、その正反対のことが起きることがあるんだ」とゼインは米Billboard誌とのインタビューで告白した。「みんなと友だちでいるつもりでいたけれど、電話番号を変えた人もいるし、たくさんの人から電話がこなくなっているんだ。そのうち何人かに連絡をとってみたけれど、返事がない。中にはプライドが邪魔する人もいるだろうけど、こういうことは時間とともに乗り越えなくちゃいけない」

 またゼインは現メンバーに対するライバル意識はなく、ファンが二分される必要もないと力説し、こう語っている。「どっちかの側につくという話じゃない。正面からぶつかるわけじゃないんだ」

 さらにゼインは、脱退後にワン・ダイレクションがリリースしたアルバム『メイド・イン・ザ・A.M』をまだ聴いていないとも認めている。「正直に言うよ。最初のシングルはとてもクールだと思った。セカンドシングルを聴いて、うーん、アルバムは買わなかった」

 ゼインは最近、モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)との熱愛の噂でメディアをにぎわせているが、11月のインタビューでは「ただ仲の良い友だち」と強調していた。

 理想の女性に何を求めるかという質問に対して、ゼインはこう答えている。「チャレンジが必要だよ。それに、ある部分ではちょっとボリュームがあったほうがいい。ナイスな部分にね。やせていないほうが好きだよ。知的な会話も好きだし、髪型やメイク、ファッション以上の会話ができて、政治や世界のことについて語れる人がいい。意見を持っている人が好きだ」

 ゼインのソロ・アルバムは今春にリリースされる予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。