• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 初めてのタイ旅行でオススメしたいバンコクのあそびかた。

16.03.23(Wed)

初めてのタイ旅行でオススメしたいバンコクのあそびかた。

桑原 淳

桑原 淳

世界を旅して1000人の髪を切ったらこんなことが待っていた―― 旅の途中で得たものや思い、「旅人美容師」の今を発信。

こんにちは。
今回は初めてタイに旅行に行く方に向けての記事です。

僕のイメージですが、初めて海外に行く方や、女性はなぜかヨーロッパを旅先にチョイスする傾向があるように思います。
なぜか?
たぶんですが”キレイ”や”オシャレ”や”安全”といったイメージが強いからなのかと思います。
たしかにロンドンやパリなどはファッションの中心部であり、ローマやバルセロナには素敵な建物があふれています。
ですが、ひとつ大問題があります。

高いのです。

まずは日本からの飛行機の値段が高いこと、そして滞在費(宿泊、食事、移動、観光)が高いこと。
たくさんのお金とそして時間が必要になってきます。

「行きたいけど、行けない」

そんな方も多いのではないでしょうか?
そこでオススメしたいのが「タイのバンコク」なのです。


12751776_949089611873726_289278889_o

12596555_949090825206938_1427867714_o

理由としては、近い、安い、安全、キレイ、ご飯がうまい。
もう最高の国です。
まずはタイのお国事情について軽く説明します。


12064386_949097811872906_1669472075_n

面積は日本の約1.4倍、人口は約6,200万人います。
中国系やマレー系のほかに山岳少数民族なども暮らしているため、多民族国家だとも言われています。
公用語はタイ語です。
挨拶くらいは簡単に覚えられますが、なかなか話すのは難しいと思います。
ですがご心配なく。
首都バンコクや第二の都市チェンマイなどの都市部、観光地では英語が通じます。

4月~5月の暑季には日中は40度以上にもなってとても暑いのですが、11月~2月頃までは最も涼しく過ごしやすく、雨もほとんど降りません。
この11月~2月が観光には1番オススメと言われていますが、観光客で溢れ、物価も少し上がるので僕は7月~10月頃の人が少なく暑すぎないハイシーズン前がおすすめです。

12873632_949098278539526_1339734187_o

僕はタイの魅力に取り憑かれて合計5回も行ってしまいました。
首都バンコクをはじめ、タイ南部のリゾート地プーケットや北部の古都チェンマイ、世界遺産のアユタヤやマニアックな田舎町などたくさんの場所を訪れました。
その中で特に旅初心者や女性にオススメしたいバンコク旅行のアレコレを発表します。

★1ショッピング★

なんといってもタイの魅力は物価のやすさ。
街中に出ている露天で売られているアクセサリーやTシャツや靴などは本当に安く買うことができます。
Tシャツは300円~、アクセサリーは30円~
他にも東京渋谷のようなショッピングエリアであるサイアムのあたりでは高級なブランド物や若者向けのファッショナブルなアイテムもたくさん売っていますが、日本に比べると少し安く買うことができます。
中でもイチオシなのがバンコク、チャットチャックで毎週末開催されるウィークエンドマーケット。
なんも15,000以上もの屋台やショップが並び、規模はタイ最大と言われています。
食べ物から服から雑貨から動物までありとあらゆるものが売られています。
僕も一度行ったことがありますが、あまりの広さに一度行った店にもう一度辿りつけなかったほどでした。

★2食い倒れツアー★

タイフードの魅力はレストランで食べる高級料理よりも、庶民向けの屋台。
タイ風焼きそば、タイ風カレー、焼き鳥、おかゆ、タイ風ラーメンそしてフルーツシェイクといろんなモノが食べられます。
特に安くてオススメなのはカオマンガイという蒸したチキンをご飯にのせたものです。
1食100円程度で買えるものもあり、焼き鳥は30円程度です。
日本からの旅行者は衛生的な事をすごく意識しすぎる傾向がありますが、それは正直もったいないと思います。
露天が多いストリートを歩いて、人の目線も何も気にせず食い倒れツアーをしてみることをオススメします。

★3セレブ気分を味わう★

タイには大きく分けて2つの楽しみ方があります。
ひとつはとにかく安く、庶民的に過ごす楽しみ方。
そしてもうひとつはセレブ気分を味わう楽しみ方。
露天での食べ歩きやマーケットでのショッピングなども楽しいのですが、1番オススメしたいのは『高級ホテルに安く泊まること』です。
日本だと1泊数万するような高級ホテルもタイではなんと数千円で泊まることができます。
広い部屋、良い眺め、タイマッサージ、朝食ビュッフェ・・・
日本では考えられないような低価格でセレブ気分を味わうことができます。
もちろん繁忙期は高くなってしまうので、11月~2月を避けた時期が特におすすめです。
他にも、バンコクではありませんが、プーケットやパタヤ海辺のリゾート地に行って優雅に過ごしてみるのもいいと思います。

12837582_949098368539517_1473479426_o

以上旅初心者や女子にオススメしたいバンコクの遊び方でした。

Homepage
Instagram
Facebook
Twitter

 

Tag: TOP / タイ / 桑原淳