16.04.08(Fri)

電気自動車より効率の良いF1

ESPN F1

ESPN F1

© Sutton Images

© Sutton Images

現在のエンジンレギュレーションによって確立された効率性によって、ルイス・ハミルトンが駆るメルセデスのW07ハイブリッドは、平均的な電気ロードカーよりもエネルギーの効率性が高くなっている。
テスラの新しいファミリーサイズのEV(電気自動車)に27万6,000台の予約が入ったという先日のニュースは、自動車産業がEVにシフトしつつあることを強調する出来事だった。しかし、アメリカなどの国では電気の少なくとも66%が石炭や石油を燃やして作られており、再生可能エネルギー由来なのは13%ほどに過ぎない。これを踏まえると、F1マシンの方が環境に優しいといえる。