• BRASH TOP >
  • Car & Bike>
  • 60台以上のランボルギーニが青山界隈を快走!新モデルのお披露目イベントをレポート

15.09.18(Fri)

60台以上のランボルギーニが青山界隈を快走!新モデルのお披露目イベントをレポート

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

_I8Q7606

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは2015年9月11日(金)、新モデル「アヴェンタドール LP 750-4 スーパーヴェローチェ」シリーズを日本国内で初公開するお披露目イベントを、聖徳記念絵画館にて開催した。

9_T21534

4台のアヴェンタドール・スーパーヴェローチェのクーペタイプとともに、先月カリフォルニアの ペブルビーチでワールドプレミアを迎えたばかりのアヴェンタドールLP 750-4 スーパーヴェローチェ ロードスター(以下、SVロードスター)をアジア初公開となった。

さらなるパワーアップと軽量化を図り、より高度な空力学と革新的技術を駆使して開発された アヴェンタドール・スーパーヴェローチェは、ランボルギーニのスーパースポーツカーが代々受け継ぐDNA、優れた力学、そして抜群のドライビング精度といったランボルギーニの本質を、最もピュアな形で体現するモデルです。アヴェンタドール・スーパーヴェローチェの0-100km/h加速は2.8秒、トップスピードは350km/hを超えます。標準モデルと比べ、最大出力が50hp増加し、50kgの軽量化に成功。これにより、クーペタイプでは2.03kg/hp、SVロードスターでは2.1kg/hpの驚異的なパワーウェイトレシオを実現した。 また、全世界で500台限定の生産となるSVロードスターは、キャビンいっぱいにリアウィンドウから流れ込むエンジン音の爽快なトーンや調波が響き渡り、よりいっそうドライブの躍動感を高めてくれる。

9_T22339

イベントに登壇したアジア太平洋地区代表のアンドレア・バルディ氏は、「本日、日本のお客様、 そしてファンのみなさまに、アヴェンタドール・スーパーヴェローチェ シリーズをお披露目できたことを大変嬉しく思います。日本はランボルギーニにとって最も重要な市場のひとつです。 このシリーズの登場により、ランボルギーニは日本市場において、さらなる成長を遂げるものと確信しております。全世界で600台の限定生産となるクーペタイプは、お蔭様でお客様から 大変好評をいただき、現在すべて完売をしております。また8月中旬にワールドプレミアを果たした500台限定生産のロードスターにおいても、全世界から大変大きな反響をいただいております」とコメント。

ランボルギーニ・ジャパン代表のエジナルド・ベルトリ氏は、「日本国内での2015年の販売は、大変素晴らしい成績をおさめることが出来ました。今回発表したLamborghini Aventador LP 750-4 Superveloceによって、さらに日本のランボルギーニファンを魅了するでしょう。また、私たちは、スーパーヴェローチェのシリーズがすでに多くの問合せをいただき、大ヒットを記録していることを大変嬉しく思います」とコメントした。

IMG_9949-2

9_T21840 (1)

また、当日はローンチパーティーに先駆けて、ランボルギーニオーナーによるパレードランを実施。表参道・渋谷の交差点を通過するルートで、60台以上のランボルギーニの歴史を飾る名車が走行。多くの通行人が足を止め、ウラカンやアヴェンタドールだけでなく、ヴィンテージモデルのミウラ、クンタッチ、ディアブロなどの名車が都心を走行する姿に魅了された。

ランボルギーニ カスタマーセンター TEL: 0120-988-889
アウトモビリ・ランボルギーニ ホームページ www.lamborghini.com