• BRASH TOP >
  • Sports>
  • 【WEC富士】残り33分の激闘。可夢偉が僅差で逃げ切り、悲願の初優勝

16.10.17(Mon)

【WEC富士】残り33分の激闘。可夢偉が僅差で逃げ切り、悲願の初優勝

AUTO SPORT web

AUTO SPORT web

ogaq9262-764x510

WEC世界耐久選手権第7戦は16日、富士スピードウェイで6時間の決勝レースが行われ、ステファン・サラザン/マイク・コンウェイ/小林可夢偉組6号車トヨタTS050ハイブリッドが8号車アウディとのドッグファイトを制し、母国凱旋レースで勝利を飾った。