16.12.08(Thu)

アロンソ選手と213V

熱田 護

熱田 護写真家

モータースポーツは、楽しっ!―― モータースポーツを中心に自動車やバイク、写真などについて紹介。

アロンソ選手

12月4日に、ツインリンクもてぎで、「Honda Racing THANKS DAY 2016」が行なわれました。
ホンダの2輪&4輪レース活動で国内外の有名選手を招いて1日レースファンに楽しんでもらおうというイベントです。
F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソ選手、ジェンソン・バトン選手をはじめ、2輪MOTOGPチャンピオンのマルク・マルケス選手など多くが参加しています。

このようなメーカー主導のファンイベントはトヨタ、日産、マツダなども毎年行っていますが、ホンダしかできないのは、2輪、4輪の最高峰レースに参戦していることで、そのスーパースターが参加出来るということではないでしょうか!

僕がこのイベントの中で注目したのはフェルナンド・アロンソ選手が、オートバイの最高峰MOTOGPマシンに乗るという事。

みなさんご存知の通り、オートバイというのは人が乗らないと倒れてしまいます……
一般的には危ない乗り物とされていて、まあ、その通りでもあります。
が、乗ってみるとそれはそれは面白い!
4輪車とは違って、全てがダイレクトに反応します。

アロンソ選手、普段はバイクには乗っていないそうで、調べてもバイクのレースに出ていたという事実は出てきません。
いくら、F1で最強ドライバーといえども、どうなんだろう???と思ったわけです。

実は、去年もこのイベントでMOTOGPマシンに乗っていたので今年で2回目となります。

まずは、土曜日のリハーサルから……

アロンソ選手とペドロサ選手
隣で話しているのは、ホンダワークスライダーのダニ・ペドロサ選手。
笑顔で会話が弾みます!
チャンピオンのマルケス選手もみんなスペイン人。アロンソ選手もMOTOGPの現場に観戦に行っているし、いつもテレビ観戦しているそうです。

準備中
革ツナギと専用ヘルメットをかぶって準備を進めます。

unnamed-37
なんだか、とっても羨ましい……

unnamed-38
2輪レースに憧れて、今カメラマンをやっている自分にとって、憧れのファクトリーレーサーに乗ることなど絶対に叶わない夢であるわけで……

HONDA RC213V
今回、ホンダがアロンソ選手のために用意したこのマシンは、今年マルケス選手がチャンピオンを獲得するために走った本物のマシン!
HONDA RC213V !
いいな〜〜〜

unnamed-40
アロンソ選手、普通にピットアウトしていきます。
緊張している雰囲気は特になし……
さすがです……
僕なんか、このサーキットで100ccのミニバイクでレースしたんですけれど、コースインの前は、気持ち悪くなるくらい緊張したもの……
比べちゃいけないのは、わかってますけどね……

Big Smile
15分間の走行が終わって帰ってきたところ。
すっごい、笑顔!

Big Smaile2
身振り手振りで、興奮しながら、今日初めて膝を擦ったっ!って喜んでマルケス選手に報告してました!
それ、その気持ちはわかります!


riding
そして、本番の日曜日。
後ろを走るのはチャンピオン、マルケス選手。

riding2
結構、ライディングフォームもいい感じ。

riding3
ほとんど、バイクに乗ったことがないというのに……
やっぱり、すごい人なんですね、きっと……

riding4
もう少し、慣れれば、腰も落ちてきて、普通に乗れちゃいそうな感じです。
シューマッハ選手は、バイクのレースに参戦してましたからね。やっぱり、ある程度はすぐに乗れちゃうんですね。

riding5
最終ラップ、この時が一番バンクしてましたね。

riding6
元ホンダF1監督で、今年まで、2輪のホンダレーシングの監督を務めた中本さんに聞いたら、乗り方を教えたら、次に乗るときにはそれを出来てしまう器用さを持っているし、上手ですね!
という感想でした。

riders
ドライバー、ライダーは大忙しな1日なんだけど、笑顔がたくさん見られるいいイベントです!
来年もありますから、ぜひオススメです!
今年は2万人の来場があったそうです。

riders2
バトン選手は、来年参戦するかもしれないと噂の、GTマシンを結構攻めて走ってました!
実現すると、GT選手権はさらに盛り上がりますね!


http://www.mamoru-atsuta.com/