• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • スウェーデン発時計ブランド「ダニエル・ウェリントン」、中田英寿とTAOを国内初のブランドパーソナリティに起用

17.04.10(Mon)

スウェーデン発時計ブランド「ダニエル・ウェリントン」、中田英寿とTAOを国内初のブランドパーソナリティに起用

Fashion Marketing Journal

Fashion Marketing Journal

「ダニエル・ウェリントン(DANIEL WELLINGTON)」は、国内初のブランドパーソナリティとして中田英寿とモデルのTAOを起用。4月6日、都内で関係者向けに発表会イベントを開催した。
ダニエル・ウェリントンは、創始者フィリップ・タイサンダーによって2011年にスウェーデンで誕生。以来、SNSを駆使したマーケティングが奏功し、スタートわずか1年で世界40ヶ国以上、現在では100ヶ国を超え、8,000以上のショップで展開されているという。日本では2014年春に上陸、ビヨンクールが総輸入元を務める。