• BRASH TOP >
  • Art & Music>
  • 構想から10年、杉本博司が手掛ける小田原のランドスケープ「江之浦測候所」今秋開館へ

17.05.31(Wed)

構想から10年、杉本博司が手掛ける小田原のランドスケープ「江之浦測候所」今秋開館へ

Fashionsnap.com

Fashionsnap.com

夏至光遥拝100メートルギャラリー
画像: ©小田原文化財団/ Odawara Art Foundation

現代美術作家の杉本博司がファウンダーを務める小田原文化財団が、ランドスケープ「江之浦測候所」を10月9日に開館する。予約・入替制で、7月20日から予約を受け付ける。
小田原文化財団は、古典演劇から現代演劇までの伝承・普及、古美術品などの保存・公開、現代美術の振興発展に寄与することを目的に2009年に設立。